埼玉県で古紙・紙資源(古新聞・古雑誌・ダンボール)を回収。高値で買取りします。

TEL:048-553-0216

  • TOP
  • 古紙の種類
  • 古紙リサイクルフロー
  • 古紙FAQ
  • 回収エリア
  • 会社概要

埼玉県行田市で1960年に創立。行田一の老舗だからできる古紙(ダンボール・雑誌・新聞)古着など高価買取。引取った資源の再利用・リサイクルで環境保全にも貢献致します。

古紙回収・買取、古紙リサイクルは柿弘商事へ

古紙とは、家庭や企業などで1度使われた紙のことです。
具体的には、新聞や雑誌、ダンボール、模造紙類などが挙げ
られます。回収された後、製紙工場で新たな紙として
生まれ変わり、様々な形で再利用されます。

持込買取ならその場で現金買取

個人の方も大歓迎!約100kg以上の古紙の買い取りの場合は、現金買取致します。
個人のお客様の当社へのお持込みも大歓迎です。学校PTA、町内会、自治会、子ども会、婦人会、老人会、などの団体様の資源回収や買い取りも承ります。オフィスから出た機密書類や機密文書の収集・処分もお任せください。日程などのご相談、お気軽にお問合わせください。紙資源のリサイクルにご協力をお願いします。

古紙の種類

段ボール 新聞紙 チラシ 週刊誌 包装紙 ノート
電話帳 袋類 伝票類 カタログ コンピュータ用紙 コピー用紙
模造紙 牛乳パック その他 一色で印刷された模造紙

回収の際に混ぜてはいけないもの(禁忌品)

紙類 紙以外
・FAXの感熱紙
・カーボン紙、ノーカーボン紙(つまり伝票類は要注意)
・窓付封筒(窓のフィルムを取り除けばOK)
・油紙
・写真
・紙コップ(ワックス加工してあるもの)
・ビニールコート紙
・糊付ラベルやステッカー(封筒についている宛名ラベルは
そのままでOK)
・合成紙
・紙以外の素材が付着しているもの
・使用後のちり紙等で衛生上問題のある紙等
・シュレッダーにかけた紙(幅10mm以上に裁断してあればOK)
・ポリ袋
・発泡スチロール
・銀紙
・ガムテープ
・セロハン
・ワッペン
・ゴム、輪ゴム
・ファイルの金具
・プラスチック類
・クリップ類(用紙についているホチキスの針程度はそのままでOK)
・アルミ箔
・不織布等

価格表 (現在の1kg当たり価格)

ダンボール1円〜
新聞1円〜
雑誌1円〜
古着円〜

買取単価は、紙の市場取引価格で変動致します。表記されている価格でのお取引をお約束するものではありません。

機密文書も安全に収集処理します!

産業廃棄物収集運搬もお任せ

4tトラックの運転手募集中!

ご応募はお電話にて受付けております。
TEL:048-553-0216(担当:柿谷)
受付時間 8:00〜17:30 (日曜定休)

回収エリア

地図クリックで詳細がご覧いただけます。
埼玉県の行田市・熊谷市・鴻巣市・羽生市・加須市・吉見町で古紙回収が可能です。

【許認可】

廃棄物再生事業者登録証明書:登録番号V32
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可:01105007747

【会社概要】

社名:柿弘商事
所在地:埼玉県行田市佐間1丁目26-39
TEL:048-553-0216
業務内容:一般古紙、行政・オフィス古紙、機密書類等の紙資源リサイクル回収

紙資源のリサイクルで循環型社会の実現のお手伝いを致します。

Copyright (c) 柿弘商事 All rights reserved.
2017/02/21[00:26:05]