資源ゴミの分別方法について

TEL:048-553-0216

  • TOP
  • 古紙の種類
  • 古紙リサイクルフロー
  • 古紙FAQ
  • 回収エリア
  • 会社概要

柿弘商事へお持込み、または当社が回収へ伺った際の資源ゴミの分別方法を、行田市を例にご紹介致します。分別は各市町村で決められた方法で行ってください。

資源ごみの分別方法

古紙を出すメリット 資源ごみの分別方法 古紙買取に関して 古着・古布の回収
捨てる前に ゴミの分別にご協力下さい

各市区町村で決められた資源ごみの分別方法に従ってください。

資源ゴミの分別方法(行田市)

古紙・紙パック

新聞

新聞

雑誌

雑誌

ダンボール

段ボール

紙パック

紙パック

古紙(新聞・雑誌・段ボール)は、それぞれひもで縛って出してください。(雨などで濡れても回収します)
紙パック(裏面がアルミ製のものは除く)は、切り開き水洗いをし、乾かしてからお出しください。

布類・古衣類

布・古衣

布類・古衣類

必ずビニール袋に入れて出してください。

このページの先頭に戻る

機密文書も安全に収集処理します!

産業廃棄物収集運搬もお任せ

回収エリア

地図クリックで詳細がご覧頂けます。
埼玉県行田市・熊谷市・鴻巣市・羽生市・加須市・吉見町で古紙回収可能。

【許認可】

廃棄物再生事業者登録証明書:登録番号V32
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可:01105007747

紙資源のリサイクルで循環型社会の実現のお手伝いを致します。

Copyright (c) 柿弘商事 All rights reserved.
2017/05/26[14:22:45]