古着や古布の回収について

TEL:048-553-0216

  • TOP
  • 古紙の種類
  • 古紙リサイクルフロー
  • 古紙FAQ
  • 回収エリア
  • 会社概要

柿弘商事は埼玉県行田市を拠点に、いらなくなった古着や古布の引取を致しております。余った洋服・鞄・靴などを処分したい時はお気軽にご相談下さい。

古着・古布の回収

古紙を出すメリット 資源ごみの分別方法 古紙買取に関して 古着・古布の回収
衣替えの時期に 着られなくなった古布でも回収致します

古くなった衣類や布などの事を古布(ウエス)と呼びます。年間に排出される繊維類は約170万トンで、そのうち
16万トンがリサイクルされていると言われています。 柿弘商事では、衣替え等で発生する大量の古着や古布も
引取りにお伺いいたします。

古布が回収されてから

ステップ1 1、回収・プレス

集団・団体や業者などを通して集められた衣類は、弊社工場内へ持ち込まれ、
濡れた衣類以外は、ほとんどそのままの状態でプレスされます。

ステップ2 2、海外へ輸出

一時的に工場内に保管され、一番大きな40フィートのコンテナ船で日本から
海外へ輸出されます。衣類の多くは、アフリカ、東南アジア等の発展途上国へ
運ばれ、再利用されます。

回収できないもの

濡れた衣類/布団類(コタツ布団・綿入りの布団)はお引き受けできませんのでご注意下さい。

不要になった古着・古布、鞄、靴などの持込大歓迎です!まずは、お気軽に柿弘商事までご相談下さい。

このページの先頭に戻る

機密文書も安全に収集処理します!

産業廃棄物収集運搬もお任せ

回収エリア

地図クリックで詳細がご覧頂けます。
埼玉県行田市・熊谷市・鴻巣市・羽生市・加須市・吉見町で古紙回収可能。

【許認可】

廃棄物再生事業者登録証明書:登録番号V32
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可:01105007747

紙資源のリサイクルで循環型社会の実現のお手伝いを致します。

Copyright (c) 柿弘商事 All rights reserved.
2017/12/12[04:03:58]