家庭やオフィスなどから発生する古紙の回収から再資源化までの流れ

TEL:048-553-0216

  • TOP
  • 古紙の種類
  • 古紙リサイクルフロー
  • 古紙FAQ
  • 回収エリア
  • 会社概要

柿弘商事の古紙回収からリサイクルまでの流れをご紹介致します。当社はco2の削減や環境保護に貢献できるよう、古紙の再資源化に努めてまいります。

古紙リサイクルの流れ

当社は捨てればゴミに変わってしまう紙をリサイクルすることで、環境保護に努めております。新聞や雑誌、
ダンボールなどはリサイクルすることでトイレットペーパー、再生紙などに生まれ変わります。
さらには、ゴミ処理の効率化・コスト削減など、お財布にお得なメリットがあります。

紙ゴミの発生 1. 古紙の発生

各家庭や企業、学校から、新聞や雑誌、ダンボール等の紙ごみや機密文書などが大量に発生します。
紙の種類は様々で、特に企業や学校からは大量に発生します。

処理 2. 古紙の回収・処理

各家庭や企業、学校から発生した新聞や雑誌、ダンボール等の厚紙、機密
文書を柿弘商事にお持ちいただきます。また、大量破棄・機密文書などは、
当社へご連絡いただければお客様のところへお引取りに伺うなど、それぞれの
用途に応じた対応を行います。

分別作業 3. 分別作業

皆様から収集した古紙は、ヤード内で新聞・雑誌・コピー用紙などの品目ごとに
細かく分別されます。この時点で不純物は取り除かれます。
その後、分別が終わると、一時ヤード内で保管されます。

圧縮梱包 4. 圧縮梱包

品目別に大型プレス機で圧縮梱包されます。

出荷・リサイクル 5. 出荷・リサイクル

プレス加工された古紙が専用の大型トラックで、それぞれの用途に応じて製紙
工場へ納入されリサイクルされます。

その他の用語

・一般回収・・・・一般家庭や各事業所から発生する古紙は専門の業者によって引き取られます。
・行政回収・・・・処理業者の協力を得て、地方自治体が独自に行う方法です。
・入荷計量・・・・集荷された古紙は、種類別に計算を受けます。
・選別・・・・・・・・入荷された物の中から禁忌品を除去し、紙質ごとに分類します。
・プレス加工・・・ベーラー機で一本1000〜1500kgの重量にプレス梱包します。

このページの先頭に戻る

機密文書も安全に収集処理します!

産業廃棄物収集運搬もお任せ

回収エリア

地図クリックで詳細がご覧頂けます。
埼玉県行田市・熊谷市・鴻巣市・羽生市・加須市・吉見町で古紙回収可能。

【許認可】

廃棄物再生事業者登録証明書:登録番号V32
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可:01105007747

紙資源のリサイクルで循環型社会の実現のお手伝いを致します。

Copyright (c) 柿弘商事 All rights reserved.
2017/05/26[14:22:56]