オフィスや自治体から発生する機密文書の処理の流れについて

TEL:048-553-0216

  • TOP
  • 古紙の種類
  • 古紙リサイクルフロー
  • 古紙FAQ
  • 回収エリア
  • 会社概要

柿弘商事は埼玉県行田市を中心に、皆様の大切な機密書類の処理・廃棄を致しております。セキュリティの安全面を考慮し、重要書類を開封せず確実な溶解処理を致しております。

機密文書処理の流れ

厳重に管理 機密文書をしっかり溶解処理致します
自治会での回収

柿弘商事では、オフィスや自治体から出る機密文書の回収を行っております。
重要書類を柿弘商事が溶解処理工場までしっかり輸送し、溶解処理を
いたします。開封せず溶解するので、安心できるサービスです。
適切に処理されたかを証明する「溶解証明書」を発行いたします。

機密文書処理 料金表

柿弘ダンボール1箱

840円〜

柿弘ダンボール

柿弘ダンボール10箱

サービス料金7,000円
(通常8,000円)

・掲載料金には、「処理費用」「回収費用」「証明書発行費用」が含まれております。
・更に大口のお申し込みに関しては、割引させて頂きます。 詳しくは、柿弘商事までご連絡下さい。
・遠方の場合は、別途運搬費用をいただくことがございます。 あらかじめご了承下さい。

機密文書処理の流れ


ステップ1 機密文書の回収 1、機密文書の回収

皆様の家庭やオフィスから出る機密書類を回収します。オフィスや自治体から
出る大量の機密文書に関しては、弊社スタッフが引き取りに伺います。お気軽に
お問合せ下さい。

ステップ2 製紙メーカーに搬入 2、製紙メーカーに搬入

皆様から集められた機密文書を開封することなく、製紙メーカーに直接搬入
します。

ステップ3 溶解処理 3、溶解処理

製紙メーカーにて、溶解処理を行ないます。

ステップ4 リサイクル、溶解証明書の発行 4、リサイクル・溶解証明書の発行

処理された紙類はリサイクル用紙となって再利用されます。
また、柿弘商事による溶解証明書を発行し、皆様にお届けいたします。


このページの先頭に戻る

機密文書も安全に収集処理します!

産業廃棄物収集運搬もお任せ

回収エリア

地図クリックで詳細がご覧頂けます。
埼玉県行田市・熊谷市・鴻巣市・羽生市・加須市・吉見町で古紙回収可能。

【許認可】

廃棄物再生事業者登録証明書:登録番号V32
埼玉県産業廃棄物収集運搬許可:01105007747

紙資源のリサイクルで循環型社会の実現のお手伝いを致します。

Copyright (c) 柿弘商事 All rights reserved.
2017/12/12[04:05:03]